販促品の効果的な使い方

本日は販促品についてのお話しとなりますが、皆様の会社ではお客様に対して何か販促品を使っておられますでしょうか?もし、皆様の会社が製造業であるメーカーである場合は特にブランドネームを世の中に広めて行かないといけませんね。その中で販促品を使う事はとても効果がある事と思います。販促品活動はテレビコマーシャルをしている大企業でも行っている手法でもあり、その為の販促品業者もインターネットで調べると沢山出てきます。

そして次に販促品の効果的な使い方ですが、配布をする相手としては先ずあなたの会社の製品を使用していないお客様、言ってみれば競合メーカーを使用している方へ配るのが効果的です。何と言ってもそこには市場が間違えなくある事が分かっています。ですので先ずは貴方の会社の名前を覚えてもらうためにも、もし、展示会などでその様なお客様に遭遇したら販促品を配り、その後でアポイントを取ればただ飛び込みで電話をするよりもお客様への抵抗が少ないでしょう。

ちなみに皆様の会社の名前を覚えていただくという事はいつもお客様が手にとって使っていただく物が良いと思いますので、やはり事務用品、言ってみればボールペンやクリアファイル、ノートや手帳などが良いかと思います。


サーマルラベルの豊富なお店

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-label/

中間手数料がないので大変お安くラベルが購入でします。


以前に自分は、メガネの通販ショップにより、デザインがとてもカッコイイ、お気に入りの眼鏡を、購入した経験があります。

メガネの通販ショップを利用したのは、その時が、初めての体験だったのですが、街角にあるメガネ販売店などで、売り出されている同じタイプの眼鏡よりも、3割引だった為、どうしても入手したかった自分は、直ぐ様購入する流れになった訳です。

眼鏡を買った、メガネの通販ショップでは、ただでさえ安くしているのに、送料まで無料になっていて、おまけに即日配達などのオプションなどが、予め選択出来るようになっていた為、非常に好印象を受けた自分は、次回もその通販ショップで、眼鏡を購入して行こうかと考えています。

一般的にメガネ販売店とは、高いタイプの商品などを、店員から強引に買わされてしまうとか、安い値段の商品などは、店内の雰囲気などが、強く影響してなのか、どうしても買いにくいイメージなどが、特に強かったりします。

その分メガネの通販ショップだと、そのような事などが、まず起こって来ません。

自らが気になる商品の詳細などや、疑問点に解らない点などを、尋ねて行く時でも、電話だけでなく、メールでも気軽に質問する事が、充分可能であったりする為、例えどんなに小さな事でも、いつでも簡単に聞いて行く事が出来たりします。

その眼鏡を購入すると、デモレンズが入れられている袋が、一緒に配達されて来ました。

この袋には、カラー・濃度・度数などが、明確に表記されている為、希望通りのレンズが一切嘘偽りなく、きちんと使用されている事が、しっかりと把握する事が出来たりします。

メガネのフレームに、予めセッティングされていた、デモレンズなどが、ちゃんと送付されて来た為、もしもレンズが割れてしまい、交換する事が必要となった時では、新たにレンズをカットして行く、ベースの型として、使用出来るかも知れないので、大助かりでもあるなと感じました。